HOME > お知らせ

お知らせ

これからの養生法(2021年11月15日)

こんにちは。いつもありがとうございますhappy01

皆様いかがお過ごしでしょうか

朝晩の寒さに加え、日中も冷える日が増えてきました。

これからの時期はを守るように生活していくことをおすすめします。

生命力の元となるエネルギーを蓄えたり、体を温めたりする働きを担っていますが、冷えに弱いとされています。

基本的に、腎は加齢によって弱りますが、無理をして動き過ぎることも傷める原因となります。

腎が弱ると次のような症状が現れやすくなります。

足腰の弱り

夜間頻尿

聴力の低下

むくみや下半身の冷え

月経リズムの乱れ

そこで、腎のための冬の養生として「とにかく冷やさない」「足腰を動かして筋力低下を防ぐ」「体を温める働きのある食材や腎の働きを助ける食材を取り入れる」といったこと気をつけていくと補腎につながります。

腎を補うのは「黒い食材」と「鹹味」の性質をもつものと言われています。黒豆や、黒ゴマ、クルミ、栗、ブロッコリー、昆布、わかめなどです。

他にもいろいろありますので調べてみるのもおもしろいですね。

漢方薬でも補腎のお手伝いができます。養生と併せて行うことで冬を乗り切れる力をつけていきましょうshine

お知らせ記事一覧

漢方ミヤザキ薬局写真
076-454-2318
営業時間 月〜金9:00〜19:30 土9:00〜19:00

富山県富山市八尾町井田5772

定休日:日曜日・祝日



トップへ戻る